オーガニック

Organic 2005

Duekoue in Ivory Coast
1 Jun 2005
60以上の部族が混在するコートジボワール、アイボリー・コースト、象牙海岸とも呼ばれる、そのリベリア国境に近い西部の町、ドゥエクエ(Duekoue)はカカオの生産地だ。そこでまた先月に続き、部族衝突が起きた。政府陸軍は41人が射殺や刺し殺されたり、家を焼かれたりして死亡と発表。
2002年の反乱時には約4千人のブルキナ人がこの地域の農園を追われ、カトリック教会などに避難、さらに、内戦の影響で人々は隣国マリにも逃げ込んだ。以来、国は北の反政府軍と南の政府軍と分裂し、何千というピースキーパーがその緩衝地域をパトロールしてきた。しかし、ドゥエクエの町はその緩衝地域の南に位置する。しかも、反乱軍は先週、武装解除に同意したばかりだ。そのあまりにも「もろい」和平合意に国連のピースキーパーが非難されている。