オーガニック

Organic 2006

Respected Finance Minister
現在ナイジェリアで最も人気の高い政治家はオルセグン・オバサンジョ大統領ではなく財務大臣のゴジ・オコンジョ=イウェアラ(Ngozi Okonjo-Iweala)女史だろう。
現職の大統領が公共事業その他、民意に反する政府の経済改革の責任があると考えられている中、オコンジョ=イウェアラ財務大臣(52)は働き者で虫も傷つけない無欲な献身的人物と評価されている。ナイジェリアの人々は彼女が居心地の良いワシントンにおける世界銀行の仕事から母国の不正な経済を立て直すために戻って来たと信じ、そんな彼女の純粋さに心を引き付けられている。
彼女は高価なドレスを着て宝石を飾り立てるような政府の役人ではない。シンプルに頭上で結ばれたスカーフとプリントされたコットン・ドレスで彼女のファッションを作りだす。著名な経済学者だった父を持つ彼女の生活は1967年から1970年のナイジェリア内戦で貧困に陥った。しかし、彼女は一時的に学費を借入しながらMIT(マサチューセッツ工科大学)の経済学博士号取得まで進む。
幼なじみだった彼女の夫は現在4人の子供と共にアメリカで暮らしながら外科手術の勉強をしている。そして、彼女は首都アブジャで1日に18時間を仕事に費やす。彼女の回りには他の大臣のように身の回りの世話をするスタッフもいなければ、護衛の車も付かない。時間があるときには自らの食材を買いに出かける。彼女を見かけた人々は彼女は非常にフレンドリーだと言う。オコンジョ=イウェアラ財務大臣はそんな女性だ。
24 Apr 2006