オーガニック

Organic 2008

Eat for Goals!
ヨーロッパのトップ・フットボールプレイヤーによる子供向け料理本がUEFAとEUによって出版された。これはトップ・プレイヤーになるためのレシピ本ではなく、子供たちが健康に食べて肥満にならないように奨励するための絵本だ。
専門家によれば現在EUの子供たちの20%が太り過ぎと言われ、幼児期の肥満率が1970年代の10倍に増加しているという。「Eat for Goals!」はそんな子供たちにヘルシーな食べ物がおいしい食べ物でもあると納得できように作られている。
そのレシピはレンジャーズのキャプテン、バリー・ファーガソンのフレッシュ・フルーツサラダ、リバプールのスティーブン・ジェラードの魚を使った料理、バイエルン・ミュンヘンのルーカス・ポドルフスキーのパスタを使った料理など、13人のプレイヤー本人が日頃食べている料理を13品目わかりやすく紹介している。
すでにブリュッセルにあるブリティッシュ・スクールではこの絵本を使った料理実習の授業も行われている。そこで世界心臓連合(World Heart Federation)の教授らは子供たちにスピーチした。「いまEUでは2,200万人の子供たちが肥満であるといわれています」「それは毎年130万人増加していると推測されます」「私たちはあなたたちが太りすぎた大人になることは望んでいません」「スリムで健康的な体を保ってほしいのです」
授業を受けていた11才のソフィーちゃんは器用にフルーツを刻んで、中身をくりぬいたパイナップルにそれらを詰め込みながら微笑みました。「これが美味しくないはずがないわ」
29 Sep 2008