オーガニック

Organic 2008

Chinese Dust Bowl
世界で最もリッチな写真賞「Prix Pictet 2008」にカナダの写真家ベノワ・アキュイン(Benoit Aquin)氏の写真が選ばれた。その賞にはスイスの老舗プライベート・バンク「Pictet et Cie」(ピクテ銀行)がスポンサーになり10万スイスフラン(約850万円)が与えられる。
「Prix Pictet」は前国連事務総長のコフィ・アナン(Kofi Annan)氏によってパリで提言されたもので、環境の認識を助長する目的で設立されたもの。今、アキュイン氏の他17名の写真家のプリントがパリのパレ・ド・トーキョーで展示されている。
今回の受賞となったアキュイン氏の写真は肥沃な農地を砂漠に変えている中国北部が題材となっている。かつて広大な牧草地だった土地は開拓され、灌漑のために地下水を汲み出された土地は乾燥し、乾ききった土壌は韓国、日本、そして北アメリカまで黄砂となって吹き飛ばされる。そんなほこりの中で写真撮影することは非常に困難で、フィルムカメラではできなかった技であろう。
そんな作品の中でもアキュイン氏が最も気に入っているショットは砂ぼこりの中を走るオートバイや、スカーフに覆われて見えない女性の顔だという。展示会はドバイから出発して世界経済フォーラムと同じく世界を一周する。
31 Oct 2008