オーガニック

Organic 2009

Dream Job
オーストラリアのクイーンズランド州観光局(Tourism Queensland)が求人募集広告を出している。職種は「Island Caretaker」、場所はウィットサンデー諸島にあるハミルトン島。いわゆる島のお世話係さんである。資格は特に必要なし。泳げて、シュノーケルを使った潜水ができ、セイリングできればいいという。
報酬は半年で15万AUSドル、日本円で約1千万円というから悪い話ではない。住居はプール付きの3ベッドルームで食事も付いてくるというから夢のような仕事だ。
観光局の最高責任者ヘイズ氏は「我々はグレートバリアリーフのストーリーを語ってくれる人を探している」「それは魚に餌をやることもあるし、島の郵便を集めたりもする」「もちろん観光客を引きつけるためのブログの更新、フォトダイアリーやビデオのアップデートもしてもらう」という。
「グレートバリアリーフには何百といった島々がる」「我々はそれらの島に行って彼等の見てきたことをレポートしてくれる人材を探している」「彼等はきっと素晴らしい時を過ごすことになるだろう」とヘイズ氏。
青い空、クリスタルウォーターと白い砂を求めて年間2百万人の観光客が訪れるウィットサンデー諸島。中でもハミルトン島は年間を通して温暖で、その地域で最も居住環境がそろっている島でもある。
応募者はまず2月22日までにオンラインでビデオ願書を提出しなければならない。5月にはクイーンズランド州観光局のウェッブサイトのヴィジターによって投票された10名の候補者がインタヴューのために4日間島に招待されるという。運よく採用されれば7月1日からの仕事となる。
12 Jan 2009