UEFA EURO 2008

Van der Vaart steals draw

Netherlands 1-1 England
各地でユーロ2008予選と国際親善マッチが行われた15日、アムステルダムでイングランドと対戦したオランダ代表は試合終了間際のファン・デル・ファールトのゴールで辛くもドローに持ち込んだ。
試合は前半37分、およそ12ヶ月ぶりとなるウェイン・ルーニーの代表ゴールでイングランドが先制。しかし、後半は試合は動かず、そのままイングランドが1969年以来のアムステルダムでの勝利を上げるかに思われたが、後半41分にロッベンのロング・スローからファーサイドにいたファン・デル・ファールトが低く押さえた鋭いシュートでポール・ロビンソンが守るゴール・ネットを揺らした。
前回のクロアチア戦で痛恨のミス・キックを犯し批判を浴びていたイングランドのGKはこの日何度も好セーブを見せたものの最後のシュートだけは防げなかった。
イングランドのスティーブ・マクラーレン監督はU-21代表のDFミカ・リチャーズ(マンチェスター・シティ所属)を初召集し先発で起用。オーソドックスな1-3-5-2のシステムを1-4-3-3に変更して18才のフルバックをロッベン封じに当ててオランダの攻撃を断ち切った。
一方、オランダのマルコ・ファン・バステン監督は先のPSV戦で負傷したウェズレイ・スナイデルの代わりにクラレンス・セードルフを起用。およそ2年ぶりの代表復帰となった30才のセードルフは健在ぶりをアピール。
1万人以上のイングランド・サポーターが押し寄せたこの日、アムステルダムの中心街では4人のイングランド・ファンと34人のオランダ・ファンが暴力行為で逮捕された。
15 Nov 2006

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。