UEFA EURO 2008

Lacklustre stalemate

Netherlands 0-0 Romania
マルコ・ファン・バステン監督率いるオランダ代表がロッテルダムでルーマニアにスコアレスドローで引き分けた。
過去8回の対戦で6勝2分けと、ワールドカップ2006予選でもホーム&アウェー共に勝っていた分のあるオランダだったが、この日はルーマニアに完全に守られた。
オランダ自慢のウィンガー、ロッベンとバベルは左右にポジッション・チェンジしながらもルーマニアDFに封じ込められ、外から切れ込むことができない。中に入ってもゴールまでの距離は長く、シュートもルーマニアDFに弾かれた。
なかなか先制点が奪えないオランダは逆にカウンター攻撃をうけ、アドリアン・ムトゥーらに突破される場面も多く、アヤックスのGKステケレンブルクが攻守を見せた。
ベストなゲームではなかったというキャプテンのファン・ブロンクホルストは「大事な2ポイントを落としてしまった」「弱点を修正して、水曜日のスロベニア戦は絶対に勝つ」と試合後に語った。
24 Mar 2007

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。