FIFAワールドカップ2006

ファン・ニステルローイ・イズ・バック

Netherlands 3 - 1 Finland
 先週末にマケドニアで2-2のドローと納得できない結果に終ったオランダ代表がアムステルダム・アレナに戻りフィンランド代表を3-1で撃破。グループ1で3試合を終えて勝ち点7と優位に立った。ファン・バステン監督は出場停止のDFハリド・ブラールズに代えてアヤックス所属のジョニー・ハイティンガを起用。試合は超満員のオランダファンが見守る中、お互いを意識したゆっくりとした展開で始まった。
 そんな中、前半14分、フィンランド代表フランス・オセール所属のテーム・タイニオがクロスバーに跳ね返ったボールを頭で押し込んで先制。ホームで先制を許したオランダは前半39分、MFウェズレイ・スナイデルがこれもクロスバーに弾かれたボールを叩き込んで同点に追いつく。そして2分後、フェイエノールト所属のFWロメオ・カステレンが放ったシュートはまたもスロスバーに落とされた。
 しかし、そこに詰めていたのは代表に復帰したファン・ニステルローイ。難無く合わせてオランダが逆転。後半18分、追加点が欲しいオランダはFWカステレンがベルダー・ブレーメン所属のDFペトリ・パサネンからボールを奪いファン・ニステルローイへ繋ぐ。マンチェスター・ユナイテッドのストライカーファン・ニステルローイはPAの角から来本通りの強烈な低いシュートをゴールネットの隅に放ちフィンランドを突き放した。
13 Oct 2004

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。