FIFAワールドカップ2006

アドリアーノ & モウリーニョ

 ワールドカップ南米予選第14節のパラグアイ戦を前にインテルのストライカーは65,000,000ポンドでのチェルシーへの移籍には興味はないと語った。「今は王様のようなミラノでの生活に満足しているし、少なくともあと一年はシーズンを通して、何かを完成させたい」とブラジル代表FWのアドリアーノ。
 一方、先週アッシュリー・コールと不正接触したとして、リーグから罰金処分を受けたモウリーニョ監督は母国ポルトガルで、「3人が去り、3人を迎える」とDF、MF、FWを各一名づつ確保することを公表している。DFはスペイン代表24才バスク人のアシエル・デル・オルノをAthletic Bilbaoから獲得する見込みだが、ポルトガル人は含まれないとも語った。ACミランのグルジア代表DFカハ・カラーゼがチェルシー移籍の可能性もあると宣言する中、プレミアシップ・チャンピオンはオリンピック・リヨンのガーナ代表DFミカエル・エシアンらともリンクしていた。モウリーニョ監督の描く残り二人は誰なのか?
2 Jun 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。