FIFAワールドカップ2006

International week

 カカ、ランパードらと共に昨シーズンのCL最優秀MFにノミネートされたマルク・ファン・ボメル。エールディビジ・チャンピオンのキャプテンとしてバルセロナに移籍したマルクにオランダ代表の席はなかった。「マルク・ファン・ボメルもエドガー・ダービッツも新しいクラブに移籍したばかり。彼等はまず、クラブで結果を出さなければならない」とファン・バステン監督が言うように、ファン・ボメルはまだバルサのベンチ。ダービッツが移籍したトッテナムもまだエンジンがスタートしたとは言いにくい。それでもオランダ国内では、ファン・ボメルをピッチの中央へ送り出すべき、との意見が数多い。
 オランダのファンは一度もクラブ監督をした事のないファン・バステン監督が代表メンバーを発表する度に首を横に振る。しかし、現在無敗でグループ1の1位、次のアルメニアとアンドラ戦にも確実に勝ち点6を積み重ねるつもりでいる。先月、ロッテルダムで行われたドイツとの親善試合にも、後半に追い付かれはしたものの、ティム・デ・クレルなど国内でプレイする選手を中心に起用し、代表選手として成功させた。確かにセードルフ、ダービッツ、ファン・ボメルのトライアングルは魅力ある。しかし、それが機能しない事をファン・バステン監督は知っている。この週末、エレバンのリパブリック・スタジアムでオランダ代表は初めてアルメニア国内でプレイする。
1 Sep 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。