FIFAワールドカップ2006

Kluivert wants Dutch spot

 代表歴79試合、通算40ゴールを決めているパトリック・クライファートもユーロ2004以来、ファン・バステン監督になってから召集を見送られている。昨シーズンはニューカッスルで25試合5得点、今期バレンシアに移籍し、7月で29才になったオランダのストライカーが地元紙デイリー・マルカに心境を語った。「ワールド・カップやユーロで戦った経験はある。もし、2006年ドイツの大会に出られるのら、それは僕にとって最後のワールド・カップになるだろうし、コーチの信頼のもと、勝利の為に全力を尽くすよ。そのためにバレンシアで良い結果を残さなければならない事は十分わかっている」。
 一方、オランダ代表ファン・バステン監督はアイントホーヘン、フィリップス・スタディオンでのアンドラ戦を前に「ピッチでのコミュニケーションを向上させよ」とプレイヤーに指示。「アンドラ戦の前にすべきことは沢山ある。この戦いを独創性豊かに戦うにはプレイヤーと話し合わなければならないし、彼等はピッチの上でもそうしなければならない」とアルメニア戦のパフォーマンスに満足できなかったファン・バステン監督は語っている。
6 Sep 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。