FIFAワールドカップ2006

1958-1970-2006

 過去にヨーロッパで開催されたワールドカップで欧州以外の国が優勝したのは1958年スウェーデン大会のブラジルだけだ。当時17才だったペレは初めてヨーロッパの地を踏み、他のチームに黒人プレイヤーがいないのに驚いた。そのペレが現ブラジル代表について語る。「確かに現在のところブラジルはベスト・チームだ。しかし、1970年、1958年のチームに匹敵するとは思わない」「我々は本当のチームだった。でも今のカルロス・アルベルト・ペレイラ率いるチームは1年も共に練習をしていないだろう」「各ポジションに二人以上のスター・プレイヤーをそろえるチームは個別に考えればベストだが、チームとしては疑問だ」「さらに言えば、優勝候補が優勝する事は非常に困難だ。前回大会のフランスやアルゼンチン、1982年のブラジル、1974年と1978年のオランダを見てみれば明らかだろう」。
 通算1363試合に出場して1281ゴールを決め、ワールドカップの頂点に3度輝いたペレはさらに言う。「1958年当時と近代のサッカーは違う。その大きな問題は若いプレイヤーにあまりにも多額のお金が絡んでいることだ。それは将来の脅威だよ」「僕はあるプレイヤーについてジョークを言うんだ。彼等はスペインでレアル・マドリーのシャツにキスをして I love you Real Madrid. とサインする。そして、翌日にはマンチェスター・ユナイテッドに行ってそのシャツにキスする I love you Manchester United. ってね」。
24 Nov 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。