FIFAワールドカップ2006

Mido predicts victory

 トッテナムのストライカー、ミド・ハサンがファラオの勝利を予言している。アフリカ・ネイションズ・カップ・グループA最終戦、前半24分に鼠頚部を傷めピッチを後にしたミドだが、準々決勝出場には問題ないと語っている。「我々はどのチームに対しても準備は出来ている」とグループ最終戦を勝って準々決勝でのカメルーン戦を避けたエジプト代表のストライカーは言う。
 既に決勝トーナメント進出を決めていたコートジボアールはドログバをベンチに置いてエジプト戦に挑んだが、3-1と突き放され、グループ2位。準々決勝ではグループB首位のカメルーンと4日に対戦する。コートジボアールにワールドカップ出場権を奪われたカメルーンはストライカーのサミュエル・エトーも今大会4得点と絶好調、ワールドカップ予選の雪辱を果しに来る事は明らかだ。
 グループ首位のエジプト代表は2月3日の準々決勝でコンゴと対戦。グループCからは全勝のギニアとチェニジアが決勝トーナメント進出。グループDからはナイジェリアが既に決めているが、最後の椅子をセネガルとガーナが争っている。
30 Jan 2006

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。