FIFAワールドカップ2006

Dutch final squad

マルコ・ファン・バステン監督がオランダ代表選手を発表。しかし、今期ヘーレンフェーンとアヤックスでの全ての試合で50得点以上しているクラース・ヤン・フンテラールの召集は見送られた。まだ代表としては未経験すぎるフンテラールとは逆に、ベテランFWのロイ・マッカーイも召集されなかった。
MFではバルセロナのマルク・ファン・ボンメルがシーズン前半はあまり出場しなかったにもかかわらず選出され、トッテナムのエドガー・ダーヴィッツは年齢的ピークを過ぎたとして外された。また、DFはAZのバリー・オプダムが外され、アヤックスのヨン・ハイティンハ、リバプールのヤン・クロンカンプら若手を選出した。
Goalkeepers: Edwin van der Sar (Manchester United), Maarten Stekelenburg (Ajax Amsterdam), Henk Timmer (AZ Alkmaar).
Defenders: Kew Jaliens (AZ Alkmaar), Jan Kromkamp (Liverpool), Andre Ooijer (PSV Eindhoven), John Heitinga (Ajax Amsterdam), Khalid Boulahrouz (SV Hamburg), Joris Mathijsen (AZ Alkmaar), Giovanni van Bronckhorst (Barcelona), Tim de Cler (AZ Alkmaar).
Midfielders: Mark van Bommel (Barcelona), Philip Cocu (PSV Eindhoven), Denny Landzaat (AZ Alkmaar), Hedwiges Maduro (Ajax Amsterdam), Wesley Sneijder (Ajax Amsterdam), Rafael van der Vaart (SV Hamburg).
Strikers: Dirk Kuijt (Feyenoord), Ruud van Nistelrooy (Manchester United), Jan Vennegoor of Hesselink (PSV Eindhoven), Arjen Robben (Chelsea), Robin van Persie (Arsenal), Ryan Babel (Ajax Amsterdam).
14 May 2006

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。