フットボール・ワールド

Van Gaal unsure coaching Australian

AZアルクマールのルイス・ファン・ハール監督はオーストラリア代表監督就任について興味があるが、今の代表ではワールドカップで勝てない、と地元メディアに語った。
ファン・ハール監督のAZでの任期は2008年まで。アヤックスやバルセロナなどビッククラブの監督を歴任し、多くのタイトルを手にしてきた彼だが、そんな輝かしい経歴の中でもワールドカップの話になると別になる。
「オーストラリア代表を指揮するのはとてもエキサイティングなことだし、オランダ代表を率いて2002年に成し得なかったことを実現してみたい」
「私は常に勝ちを求める」「もちろんワールドカップでもトロフィーを勝ち取りたい」「しかし、現状ではオーストラリアよりレベルの高い国がたくさんある」
「宿願は32年ぶりに本大会出場を果したヒディンク監督を上回ることだろう」「でも、それは非常に困難なことだ」「ヒディンクは素晴らしい仕事をしたからね」
「Aリーグができて土台もしっかりしてきたオーストラリアにも良いプレイヤーが多くいることは知っている」「そこからの選手育成に長い年月が必要なこともね」
14 Mar 2007

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。