フットボール・ワールド

Eto'o goal record

アフリカ最優秀選手を3度受賞しているサミュエル・エトーがネイションズカップのゴール記録を塗り替える。
ネイションズカップのザンビア戦でPKを決めたエトーはローレン・ポコウ(元コートジボアール代表)の持つネイションズカップ通算14ゴールに並んだ。世界に恐れられるカメルーン代表ストライカーは初戦のエジプト戦に4-2と敗れたのもの、その2ゴールをたたき出している。残りのスーダン戦に勝ち、決勝トーナメントに勝ち上がれば今大会でポコウの記録を塗り替える可能性は高い。
同じ14ゴールでもポコウとエトーの内容は異なる。ポコウは1968年のエチオピア大会で6ゴールを決め、2年後のスーダン大会で8ゴールを決めている。エトーの場合は今大会で5回目。皮肉にも18才でネイションズカップ初ゴールを決めたのは2000年のガーナ大会でのコートジボアール戦で、この大会でカメルーンは3度目のカップを勝ち取った。しかし、2002年のマリ大会ではカメルーンは連覇を果すものの、エトーのゴールはグループ・ステージのトーゴ戦1ゴールに終る。
そして2004年チェニジア大会、エトーは並みのストライカーではないことをこの大会で世界に証明すことになる。カメルーンは準々決勝でナイジェリアに敗れるが、エトーは5試合で7ゴールを量産した。さらに2006年エジプト大会では初戦のアンゴラにハットトリック、続いてトーゴ、コンゴ戦に1ゴールづつを決めている。
チャンピオンズ・リーグとオリンピック・タイトル、そして2つのスパニッシュ・チャンピオンとアフリカ・チャンピオン。26才のエトーにとってゴール・ラッシュはまだまだ続く。
26 Jan 2008

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。