UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

ロナウジーニョ、ロケットシュートでミランを倒す

Barcelona 2 - 1 Milan
 1-1で共に勝ち点を分けるかに思えた試合はバルサの司令塔ロナウジーニョが試合終了直前に強烈な左足シュートを決めてカンプ・ノウの観客を興奮させた。前半17分、またもシェフチェンコに先制されたバルセロナだったが、37分シャビのクロスに飛び込んだエトーが同点弾を決め試合を振り出しに戻した。その後も9万の観衆に後押しされたバルセロナは攻め続けるが、ミランのGKジダが好セーブを連発し、スタジアムをうならせた。しかし、後半44分、PAの外でボールを受けたロナウジーニョはアレッサンドロ・ネスタを抜いてそのままシュート。3連勝で引き分ければ16強入りを決められるミランをストップした。
 この日、バレンシアに引き分けたインテルとCSKAモスクワを破ったチェルシーFCが16強入りを決めた。
2 Nov 2004

その他の試合結果 Matchday 4

Group E Arsenal 1-1 Panathinaikos, PSV 1-0 Rosenborg
Group F Celtic 1-0 Shakhtar
Group G Bremen 5-1 Anderlecht, Internazionale 0-0 Valencia
Group H CSKA Moskva 0-1 Chelsea, Porto 0-0 PSG

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。