UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

マッカビ・テルアビブのCL初勝利

M. Tel-Aviv 2 - 1 Ajax
 先週末に国内リーグで4試合ぶりに勝利したAFCアヤックスが一万八千人の観衆が待つイスラエルのテルアビブ・ラマット・ガン・スタジアムに乗り込んだ。しかし、故障でGKロボント、MFガラセク、マクスウェルなどを欠いたアヤックスDFは甘かった。前半をスコアレスで終ったマッカビ・テルアビブは3連敗中、そのチームを救ったのは小柄なFWバルク・ダゴ。エチオピア生れのダゴは後半3分にハーフウェーからのロングボールにマークを外して反応、強烈なシュートは記念すべきマッカビ・テルアビブのCL初得点となった。その数分後2点目はまたもダゴ。ハイティンガのGKへのバックパスに反応して飛び込んだダゴにGKのクリアボールが跳ね返りボールは無人のネットへ転がった。試合はこのままアヤックスが完敗するかに思えた後半44分、ベスレイ・スネイデルの放ったシュートは同じくアヤックス・ユース出身の20才のダニエル・デ・リデルに当りコースが変化、アヤックスに待望の1点が入ったが試合はそのまま終了。次節の結果次第でアヤックスはグループ敗退が決まる。
 一方グループCのもう一つの試合、バイエルン対ユベントスは試合終了間際、デルピエロのゴールでユベントスがオリンピック・リヨンと共に16強入りを決めている。そしてマンチェスター・ユナイテッドのルート・ファン・ニステルローイが大会記録に並ぶ一試合4得点をスパルタ戦で上げた。
3 Nov 2004

その他の試合結果 Matchday 4

Group A Deportivo 0-1 Liverpool, Olympiacos 1-0 Monaco
Group B Dynamo Kyiv 2-2 Real Madrid, Roma 1-1 Leverkusen
Group C Bayern 0-1 Juventus
Group D Lyon 4-2 Fenerbahc,e, Man. United 4-1 Sparta

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。