UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

AFCアヤックス、グループリーグ敗退

Juventus 1 - 0 Ajax
 勝たなければ敗退が決まるAFCアヤックスが前節すでに決勝トーナメント進出を決めたユベントスとアウェーで再び対戦。ユベントスは週末のインテル戦に備えてデル・ピエロを温存。代わってズラタン・イブラヒモビッチと2トップを組んだのはウルグアイ代表のFWマルセロ・サライェッタ。第三節のバイエル戦に途中出場しているサライェッタは前半15分、右サイドからカモラネージのパスを受けボールをファーサイドネットに流し込みユベントスが先制。アヤックスはファン・デル・ファールトを中心にチャンスを作るが今大会まだ無失点のユベントス・ゴールを割れずに前半を終了。
 後半に入ってもユベントスの勢いは止まらず、ネドベド、イブラヒモビッチらの多彩なポジショニングにアヤックスDFが突破されチャンスを与えてしまう。アヤックスは新鋭17才FWライアン・バベルがカウンターでゴールを狙うがボールはターゲットを外れ、初ゴールならず。試合は1-0のまま終了。ユベントスは5試合全て1-0の無失点。バイエルンは5-1でマッカビ・テルアビブを降し決勝トーナメント進出を決定。グループDのマンチェスター・ユナイテッドもファン・ニステルローイの決勝点で2-1とリヨンを降し降し、決勝トーナメント進出を決めた。
23 Nov 2004

その他の試合結果 Matchday 5

Group A Monaco 1-0 Liverpool, Olympiacos 1-0 Deportivo
Group B Dynamo Kyiv 2-0 Roma, Real Madrid 1-1 Leverkusen
Group C Bayern 5-1 M. Tel-Aviv
Group D Man. United 2-1 Lyon, Sparta 0-1 Fenerbahc,e

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。