UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

PSVはAZとドロー、アヤックスはNACに辛勝

AZ Alkmaar 0-0 PSV, NAC 0-1 Ajax, Feyenoord 7-0 Willem II
 土曜日にアルクマールで行われた首位攻防戦は0-0のスコアレス・ドロー。そして日曜日、先週ホームでFCトウェンテに1-2で敗れたAFCアヤックスはアウェーのフジ・フイルム・スタジアムでNACブレダと対戦し、モロッコ代表ストライカーのヌールディン・ブハリが古巣のNACから2ゴールを上げ2週間ぶりの勝ち点を上げた。アヤックスは故障中のウェズリー・スナイデルと出場停止のファン・デル・ファールトを欠いていたが、試合開始2分、ブハリのボレー・シュートが決まり先制。しかし、後半9分に同点にされ、そのまま試合終了かと思われた後半43分、南アフリカ代表スティーブン・ピーナールがDF越しにボールを浮かせ、抜け出したブハリがGKダビ・ショレンの股間を撃ち抜き勝ち点3を得た。
 一方、フェイエノールト・ロッテルダムは先週のデ・フラーフスハプ戦に続き今週もウィレムIIを相手に7得点と爆発。ニッキー・ホフスがハットトリック、ディルク・カイトが2ゴール、そして、DFのコリー・ギブスとブルーノ・バストもゴールを決め7-0と大勝、16日のUEFAカップに向けてチームは好調だ。
13_Feb_2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。