UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

16歳271日ジェームズ・ボーン

Everton 4-0 Crystal Palace
 4月10日、エバートンのホームで行われたクリスタル・パレス戦でFWジェームズ・ボーンが16歳271日でゴールを決めた。この日のエバートンはオーストラリア代表MFティム・カヒルの2ゴールなどで3-0と大きくリード。後半30分、デイビッド・モイーズ監督は2月にエバートン・ユース・アカデミーから昇格させたジェームズ・ボーンを起用。二試合ベンチでチャンスを待っていたボーンはこの時点でジョー・ロイルズの持つエバートン最年少出場記録を更新。そして、その12分後、アイルランド代表MFケビン・キルベインのクロスをゴールしてルーニーの持つプレミアシップ最年少得点記録を更新した。
 エバートンFCは、土曜日にマチェスター・シティに敗れたリバプールFCに勝ち点4ポイント差をつけて現在イングランド・プレミアシップ4位。来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく前進、残り試合はマンU、バーミンガム、アーセナル戦など6試合。
10 Apr 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。