UEFA チャンピオンズリーグ 2004-2005

フェイエノールト・ファン自爆

Feyenoord Rotterdam 2 - 3 Ajax Amsterdam
 ホーム、デ・カイプ・スタディオンでのライバル対決の試合直前、フェイエノールト・ファンのポケットに入っていた火薬が爆発、二名が負傷。この知らせを受けて、1,600人のサポーターを乗せた列車がロッテルダムに停車することなくアムステルダムへと引き返した。怒ったアヤックス・ファンは列車を停めて列車を破壊。敷地内に飛び出して警官隊と衝突した。この事件で警官7人が負傷して、アヤックス・ファンはバスでホームに返された。その間、スタディオンでは、アヤックスが後半にデ・ヨング、グリゲラのゴールで二度追いつき、ロスタイム2分、マドゥロのゴールで逆転勝利。アウェー・サポータ無しの試合は1997年アヤックス・ファンの死亡事件以来。それは離れた牧草地で、サポーター同士が衝突したケンカだった。その後、彼等は、次のシーズン2本のリーグマッチから出入り禁止になっている。
18 Apr 2005

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。