UEFA CUP 2006-2007

Koeman wants Maxwell back

今期からPSVを指揮しているロナルド・クーマン監督がブラジリアンMFのマックスウェル獲得を示唆している。
クーマンのアヤックス時代の教え子でもあるマックスウェルは今期からインテルに所属しているが、同じくパレルモから移籍してきたイタリア代表のファビオ・グロッソにそのポジションを奪われ、ほとんど出場の機会がない。インテルも冬の移籍期間にマックスウェルを手放す見込みで、クーマンが獲得に手を上げたようだ。
現在PSVはエールディヴィジで4位に上昇してきたが、まだ昨年のような勢いはなく、CLではリバプールとグループ首位を争っているが、グループ・リーグ突破も容易とは言えない。
「マックスウェルだけがファンタスティック・プレイヤーだとは言わないが、彼もその一人であることには間違いはない」「彼の立場には前から興味があった」とクーマン監督。
元アヤックスのレフト・バックは長く膝の故障で苦しんでいた。しかし、クーマン監督は彼がエールディヴィジでの生活を取り戻せることを信じている。「オランダに戻ってくることは簡単ではないだろう」「でも、彼とサインを交わすチャンスがあれば、いつでもドアを開けておくつもりだ」
13 Oct 2006

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。