UEFA CUP 2006-2007

Bitter Cup

Ajax 0-2 Espanyol
UEFAカップ・グループF第3戦でアヤックスはホーム、アムステルダム・アレナでエスパニョールに苦杯を喫した。
まだ今期UEFAカップで負けのないエスパニョールは前半36分にFWワルテル・パンディアーニがヘディング・シュートを決めると、後半33分にもGKステケレンブルクのこぼしたボールをFWフェナン・コロミナスが右足で押し込んでノックアウト・ラウンド進出を確実にした。
一方、アヤックスはスナイデルのFKはGKイライソスに楽々とセーブされ、ロザーレスからのクロスをオーバー・ヘッドしたフンテラールのシュートもセーブされるなど、尽くエスパニョールの守護神にゴールを阻まれた。
アヤックスは12日にPSVに敗れてから2分け3敗と5試合勝ちがなく、エールディヴィジでは3位に転落。26日には下位のスパルタ・ロッテルダムに3-0と完敗するなどシーズン中盤にきて精彩がない。その原因のひとつにストライカー、フンテラールの得点力不足が上げられている。
昨シーズン33得点のフンテラールも今期はまだ4得点。しかし、ヘンク・テン・カーテ監督は「クラースは次のゲームも先発するだろう」「彼に必要なことは自分自身で最後のひと押しを決めるだけだ」「10のアシストよりもひとつのゴールが彼を昨シーズンのように輝かせてくれるだろ」と不動のトップを代えるつもりがないことを語っている。
30 Nov 2006

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。