UEFA 2006-2007

PSV sends Gunners out

CLベスト16の対戦でPSVがアーセナルを敗りベスト8に進出した。
スコアレスで向かえた後半13分、PSVはDFアレックスのオウンゴールで貴重な先制点をアーセナルに献上してしまうが、試合終了7分前にそのアレックスがコーナーキックをヘディングでゴールに突き刺し試合をドローにした。
カーリング・カップ決勝で敗れ、FAカップでもブラックバーンに敗退し、現在EPL第4位のヴェンゲル監督率いるアーセナルは2年連続で無冠に終る可能性が大きくなった。
一方、昨年の決勝トーナメントでベンフィカを率いて、リバプール、マンチェスターUtd.を敗った元オランダ代表のロナルド・クーマン監督はイングランドのチームにとって新たなネメシスとなっただろう。この後、昨年戦った2チームと対戦する可能性も大きい。
前日にバルセロナがリバプールに敗れているため、ここで昨年のファイナリストが姿を消したことになる。ベスト8はスペイン、オランダ、ドイツ、からバレンシア、PSV、バイエルンの各チーム。イタリアからはローマとACミラン。イングランドからチェルシー、リバプール、マンチェスターUtd.の3チーム。
Arsenal 1-1 PSV Eindhoven
AC Milan 1-0 Celtic
Bayern Munich 2-1 Real Madrid
Man Utd 1-0 Lille
7 Mar 2007

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。