UEFA 2006-2007

Ronaldo best in world

欧州各国のリーグが大詰めを迎える中、イングランドのProfessional Footballers' Association Player of the Year(PFA年間最優秀選手)の候補者が発表された。
中でも有力視されているのが、いまプレミアリーグのトップを行くマンチェスター・ユナイテッドのクリティアーノ・ロナウドとカーリング・カップを制し、先月アフリカ最優秀選手に選ばれたチェルシーFCのディディエ・ドログバだ。
22才のロナウドはチームメイトのウェイン・ルーニーやアーセナルFCのセスク・ファブレガスらと共にPFAが選出する若手最優秀選手賞にもノミネートされている。
一昨年の受賞者でもあるチェルシーのDFジョン・テリーは「いま彼を観るだけでもマンチェスター・ユナイテッドの試合は観る価値がある」「いま世界で彼と同じことをできるプレイヤーはいないよ」と、今期30ゴールを決めているチームメイトのドログバよりも21ゴールのロナウドを推薦している。
FA最高責任者のゴードン・テイラーも「クリスティアーノはいま一番エキサイティングなプレイヤーだ」「彼の素早い足技はこの世のももとは思えないほどだ」と、テリーの意見に同調している。
CLでもベスト4に勝ち残った両チームは先週末に行われたFAカップの準決勝にも勝ち残り、5月19日に新しく生まれ変わったウェンブリー・スタジアムで対戦することになる。もちろんプレミアシップのタイトル争いも見逃せない。
16 Apr 2007

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。