UEFA 2006-2007

Arveladze held AZ's hope

AZ Alkmaar 2-1 Ajax Amsterdam
オランダ・エールディヴィジ来期のCL出場権をかけたプレイ・オフ決勝ファースト・レグはAZアルクマールがホームで初戦を制した。勝利を決めたのはグルジアン・キャプテンのFWショータ・アルベラーゼだ。
前半2分にMFシモン・チオマーがチップ・パスに反応してAZが先制すると、その10分後にはヴァレンシアへの移籍が噂されているMFウェズレイ・スナイデルが左から切り込んでDF2人を交わし、最後はGKボーイ・ヴァルテルマンのゴール天井にボールを突き刺して、アヤックスが早々と同点に追いついた。
しかし、試合はそのまま後半に入っても互いチャンスを生かせず残り1分。元アヤックスのMFヌールディン・ブハリがDFの一瞬の隙をみてボールを奪うと、反応したアルベラーゼがそのままタップ・インしてAZが勝ち越し。
最終節でリーグ・タイトルを逃し、決勝戦のPKでもカップを逃したルイス・ファン・ハール監督にとってこの勝利は大きい。今期4度目の対決はAZが取った。次週、アムステルダムでのセカンド・レグは最後の対決となる。
一方、UEFAカップ出場権はFCフローニンゲン、インタートト・カップはフィセッテ・アーネムが勝ち取った。
20 May 2007

ワールドスポーツ

サッカー大好きな人のためのワールド・スポーツ情報。ニューヨーク、ロンドン、アムステルダムからのレポートを中心にお伝えします。