ウルトラヒップ Ultra-Hip

Burma Rave

昨年9月にリリースされたコンピレーションCD「Guitars Of The Golden Triangle」はありきたりの音楽に疲れた人にはおすすめである。
1970年代前半のミャンマー(当時はビルマ)のポップ・ミュージックを集めたこのCD、タイトルからはサイケなエレクトリック・ギター・サウンドを想像するかもしれないが、中身はれっきとした歌とメロディーのアジアン・フォーク・サウンドだ。時折、ファズ・トーンの効いたギター・サウンドはサスティーンがかかり、ちょっぴりワウワウもかかったりする懐かしい音。聞き覚えのあるようなメロディーにチープなギター・サウンドは優しく聞く人の心を包み込む。ロックが誕生した60年代の音が子供の音楽なら、35年の歳月を経て甦った彼らの音楽は大人の音を漂わせる。
15 Mar 2006

Ultra-Hip

ウルトラ・ヒップな話題を紹介します。