ウルトラヒップ Ultra-Hip

Joey Ramone Birthday Bash 2007

ニューヨーク伝説のパンクバンド「Ramones」のボーカリスト、故ジョーイ・ラモーンのバースデー・パーティがイルヴィング・プラザで盛大に行われた。
2001年の4月にリンパ球の癌で亡くなってから毎年行われているこの催しは今年もチケットは売り切れ。出演メンバーも「The Chesterfield Kings」、パンク・マガジンお気に入りの「The Bullys」、元セックス・ピストルズ、ブロンディーのメンバーらが組んだ「Slinky Vagabond」など新旧多彩で、しかもメインは「New York Dolls」のライブ。こちらのボーカリスト(David Johansen)は現役ばりばりで観客を興奮させっぱなし。不滅のロックンロールを全身で表現していた。
ライブの合間にはバグパイプを演奏する「Punk Pipers」やコーニー・アイランドのエロティック・サーカス団「Tyler Fyre Lucky Devil Circus」など盛り沢山。
オリジナル・ラモーンズ、唯一の生き残りであるトミー・ラモーンは「俺たちは幸せな家族だ」といって歌い出した。
トミーはバンドにマネージャーとして関わろうとしたが、ドラマーとしてメンバーに加入。そして3ピースの長身ドラマーだったジョーイがリード・ボーカルとなり、誰もが知るラモーンズとなった。クイーンズ、フォレスト・ヒルズの一コマである。
Joey Ramone Birthday Bash 2007
19 May 2007

Ultra-Hip

ウルトラ・ヒップな話題を紹介します。